unyui:

「二宮君がいなかったら僕はしんどかったと思う。彼には“戦場でも弾が当たらない人”という感じの安心感があるから」
「撮影現場での僕らは、“じゃあ明日ね”って明日も明後日も続くような別れしかしてなかったから、成田で解散する時に突然思いが込み上げて来たんです。“ああ、加瀬君は本当にいい人だった!”って」

unyui:

「二宮君がいなかったら僕はしんどかったと思う。彼には“戦場でも弾が当たらない人”という感じの安心感があるから」

「撮影現場での僕らは、“じゃあ明日ね”って明日も明後日も続くような別れしかしてなかったから、成田で解散する時に突然思いが込み上げて来たんです。“ああ、加瀬君は本当にいい人だった!”って」

(元記事: americaino (arashiliciousから))